(´・ω・`)

かなぁ?親と子の間に線を引く 親に名前で言わない 子のパシリに親はならない 今の親は子にナメられているからなやはりサザエさんやドラえもん、しんちゃんのような日常生活を送れるのがふつうだ。しかし、近年そんな(ふつうの家庭)が減りつつあることに不安を感じる。これだけは言える。普通に暮らす事って、意外と難しいよっ(^^;俺もこうなるはずだったが、人間の屑のせいで、人生が終わってしまった。さっきも思っていたが、俺も完璧に健常者並みには働けない。うちの母親はただのこの国の穀潰しだし。俺らは要らないは。普通なんて環境によって変わる物。公共交通機関が発達している都心暮らしなら所有している車無しが普通だろう。普通、というより夢、というのがぴったり来る記事。じゃあ誰か一人が亡くなったりしたら「もうお宅は普通じゃありません」てなるのか。そんなバカバカしい基準が必要か。「ふつう」の定義って奥が深い。他人の尺度では「ふつう」は少しレベルが高いけど、自分ちなりに「ふつう」だと思うなら、それが「ふつう」じゃない?

null 除毛クリーム